高知オーガニックマーケット TOPページ ご案内 応援団 リンク ブログ

〜池公園の土曜市〜 高知オーガニックマーケット 開催のご案内

日時 毎週土曜日 午前8時〜午後2時頃  ※ 荒天中止
7月・8月は正午まで。お早めにおいで下さい。
 雨の日などの開催のお問い合わせ:
  高知オーガニックマーケット出店者組合 TEL:088-840-6260
場所 高知県立池公園 (右図参照)
交通アクセス ◆ 周遊観光バス「MY遊バス」で行く場合 ◆
JR高知駅から乗車する場合
「JR高知駅」発「桂浜」行き
 8:00、9:00、10:00、11:00、11:40のいずれかに乗車
 ↓(乗車時間約40分)
 「住吉池前」下車すぐ
★詳しい時刻表、経路、料金等は
高知県観光コンベンション協会HPをご覧ください。

◆ とさでん交通バスで行く場合 ◆
1. 「住吉池前」で降りる場合
「はりまや橋」発「ごめん町」行き
 7:37、8:07、9:57のいずれかに乗車
 ↓(乗車時間約40分)
 「住吉池前」下車すぐ
2. 「高知医療センター」で降りる場合
「はりまや橋」発「望海ヶ丘」「十津団地」行き
 7:12、7:32、8:12、9:17、10:17、11:22、12:27のいずれかに乗車
 ↓(乗車時間約20分)
 「高知医療センター」下車、南へ徒歩約12分
主催 高知オーガニックマーケット出店者組合
高知市針木南8-12
お問い合わせ TEL : 088-840-6260
池公園の地図

高知オーガニックマーケット 出店者組合
設立趣旨書

  1. 高知県の有機農業者が、新鮮で安全な食材を求める消費者に、直接農産物を販売する場を作りたいと思います。
    自分で作ったものを売ることはとても楽しく、またそれは同じ思いの人々が集まって交流する場ともなり、生産意欲が高まることも期待できます。
    種の交換なども行い、在来種を守る運動にもつなげて行きたいと思っています。
    作った人と買う人がこの場で「売りつつ学び、買いつつ学ぶ」ことによって、有機の視点から自分の生活や社会を考えていく、いわば有機の文化を醸し出して行く場にもなって行くものと思います。
     
  2. 現在、高知市では土曜市は行われていません。
    しかし現在の消費者の生活様式からみて、土曜日にこそ新鮮で良質な食材が必要とされるのではないでしょうか。
    食育や玄米食のすすめコーナーなども設けるなどして、シンプルで健康的な生活を心がける若い世代のための「新しい土曜市」を作り上げたいと思っています。
     
  3. 都会から豊かな自然を求めて、田舎へ移住しようという動きが広まっています。そのときに、毎週新鮮な有機農産物と安全な加工食品の市が立つ「高知」という町の魅力は大きくなるのではないでしょうか。
    定年帰農、Iターン、Uターンをして就農しようとする人にとっても、小規模の販路が約束されることになり、高知での就農促進にもつながると思いますし、それはなにより地域を活性化する大きな力になると思います。
    この日本でも珍しいオーガニックマーケットが成功すれば、高知県の向かう方向さえも左右するかもしれない、そのような使命感と誇りを持って運営をして行きたいと思っています。
     

 以上3点を設立の趣旨として、毎週土曜日に有機農産物や無添加の加工食品、手作り工芸品だけの新しい市「高知オーガニックマーケット」を開催します。
 このマーケットが単なるイベントではなく、「生活市」として高知の消費者に定着し、末永く愛される市になるよう、出店者が責任を持って自主運営をしていきます。

開催地移転のお知らせ

 2008年3月22日に「港の土曜市」としてスタートした「高知オーガニックマーケット」は、高知県の港湾用地を目的外使用させていただいて、1ヶ月ごとに申請を出しその都度使用許可を受けながら一年半続けて参りました。

 しかしオープン当初より、県の港湾管理者からは、ここは港湾用地であるため継続的な使用は認められないので早く移転先を見つけるよう再三申し入れを受けていました。

 一方マーケットは毎週必ず来て下さるお客様も増え、いろいろな雑誌にも掲載されたため、県外から来て下さる方や、バスツアーのお客様もぼつぼつ来られるようになり、皆さんに愛されるマーケットに育ってきておりました。

 出店者も地元の利用者も、この土地が当分使用の予定がないとのことなので、ここで続けさせてもらえないかと交渉を重ねてきました。このことを聞きつけた多くの方々が、港での開催が継続できないものかと奔走してくださいました。

 この間にも出店者は県側から提案された代替地を何ヶ所か見学しましたが、毎週貸してもらえないとか、競馬場などオーガニックマーケットの雰囲気に合わない場所であったりしたため、なかなか移転先が決まりませんでした。
 

 しかしついに9月末までに移転先を決定しなければ使用許可をおろさないという厳しい通告を受け、一時は「中断」という危機さえありました。

 しかしつい最近になって提案された県立池公園が駐車場もあり、オーガニックマーケットにふさわしい気持ちのよい場所であったため「市街地から遠い」という非常に不利な面はありますが、そこへの移転を決定いたしました。

 今年中は「港の土曜市」として現在の場所で開催いたします。来年1月16日からは県立池公園にて再スタートいたします。

 高知県の広報誌「とさのかぜ vol 51 然の号」にもこのマーケット会場の問題を取り上げていただいています。それは行政の柔軟な対応に期待する 次の一文で終わっています。
 「同じ風は二度とは吹かない。

 不安もいっぱいですが、何とかもう一度同じ風を吹かせてみたいものだと出店者一同新鮮な気持ちで再出発するつもりですので、どうぞ応援してください。


2009年10月30日
高知オーガニックマーケット出店者組合
代表世話人 弘瀬純子

資料などのダウンロード
●加工食品ガイドライン
 (2013年10月改定)
PDFファイル/168KB
●農作物栽培基準
 (2012年5月改定)
PDFファイル/60KB
●高知オーガニックマーケットちらし
※クリックすると大きく表示されます。
●「港の土曜市」時代のちらし
 (2008年3月〜2009年12月)
※クリックすると大きく表示されます。
inserted by FC2 system